ポクシルを追い出した後、倒れて入院したジニ。スンヒとポクシルは、思いに反して悪い方へと向かう状況に、どうすればいいのか分からなくなっていた。スンヒは新たなスポンサーとキャストを探すが協力者は見つからない。そんな時、ジニの心の病が再発。亡き姉ヘスの名前で自分を呼ぶ姿にショックを受けたポクシルは苦しんだ末、スンヒのため家族のために別れを決意する。思いを察したスンヒは自ら別れの言葉を切り出すのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001