互いのために決意し、スンヒとポクシルは別れた。スンヒは努力の甲斐あって新たな映画会社と契約を結ぶ。そんな中、ポクシルが親子の縁を切られ田舎にいると聞き、完全に別れたことを説明しようやくジニも納得する。ソウルに戻り、再び映画会社で働き始めたポクシルは、ある日偶然スンヒと再会してしまう。その場に居合わせたジョンフンは、まだ別れの痛みをひきずるポクシルを見て、二人を許してあげてほしいとジニにとりなす。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001