美雪(加藤あい)が初めてもらった給料の少なさにショックを受ける中、東海林はロシアの会社と商談をすることになり、春子(篠原涼子)がその秘書役に指名される。ロシア支店に2年いた東海林は、春子の資料のスキルの欄にロシア語の記載がないと知り、良いところを見せ付けようと考えたのだ。ところが、いざ交渉が始まると、ロシア側の女性バイヤーの迫力に押されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001