ヒロインは水木薫子(望月美寿々:マガジンメイト2008)。ある日一之瀬ハジメが夜道を歩いていると、大好きなグラビアアイドル・薫子を発見する。写メを撮ろうと彼女についていくと、「もしかして、私のこと見えてる?」と驚かれる。彼女は幽霊だったのだ。大好きなアイドルと話が出来て夢見心地のハジメ。しかし明るいうちはカワイイ女の子だが、真っ暗闇になると幽霊に変身。彼女は生前に悪い男に撮られた恥ずかしい写真が気になって成仏できないと言う。ハジメは、写真を探しに董子が指示する場所へ。しかしそこは真っ暗な廃墟だった…。幽霊嫌いのハジメは彼女を助けることができるのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001