#12

 
秀は自分の罪が、何も努力せずにすべてを諦めて生きているという"諦観の罪"だということに気付いていた。雄山(陣内孝則)は、自分にも秀と同じように"諦観の罪"があると告白し、自ら命を絶ってしまった。秀(濱田岳)はたった一人、船に残される。雄山は、優(藤原竜也)を殺した人間が誰なのかを暴くことができれば、船から脱出するための重要なカギを得られるだろうと言い残していた……

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001