#5

 
事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を偶然見てしまった被害者の姉・美帆子(川島海荷)は、両親にそのことを言い出せずにいた。一方さつきは、昨年の9月頃、智也(嘉数一星)が雨も降っていないのにびしょ濡れになって帰ってきたことを思い出す。それは智也の様子が変わり始めた時期と一致しており……

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001