#8

 
さつき(稲森いずみ)は、懸命に智也(嘉数一星)と向き合おうとした。そんなさつきの思いが智也にも届き、ついに家裁の担当者・富田(田中美佐子)に事件のことを話し始める。しかし、肝心のところで体が震えて話せなくなったため、すべてを日誌に書きたいと言う。そしていよいよ智也の審判で、事件の全てが明かされ……

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001