ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

ALL TOGETHER 東日本大震災復興支援チャリティープロレス

プロレスリング・ノア、新日本プロレス、全日本プロレスのメジャー3団体による合同興行となる東日本大震災復興支援チャリティプロレス「ALL TOGETHER」。
2011年8月27日に東京・日本武道館で開催された。メインは棚橋弘至、諏訪魔、潮﨑豪の3団体ヘビー級王者がタッグを結成し、杉浦貴、KENSO、中邑真輔と6人タッグマッチで激突する。フリー、健介オフィス、DDTプロレスリングを加えた全10試合、80選手の熱い闘いにご期待下さい。
なお、ALL TOGETHERの有料動画による収益金は24時間テレビを通じて、東日本大震災の被災地への支援として役立てます。

※音楽著作権の関係上、入場時、退場時含め音声が無音となることがございます。予めご了承ください

2011年09月22日 配信開始

お得なまとめ買い

第1試合~第10試合

2268ポイント 購入する
30%
OFF

第1試合~第10試合

3,240ポイント 2,268ポイント 30%OFF 14日間
  • 第1試合ALL TOGETHERオープニングマッチ SUNRISE OF J 30分1本勝負
  • 第2試合FIGHTING FOR FUTURE 30分1本勝負
  • 第3試合OVER THE BORDER 30分1本勝負
  • 第4試合JUNIOR ONE NIGHT CARNIVAL 30分1本勝負
  • 第5試合0NE NIGHT REUNION 30分1本勝負
  • 第6試合デストロイヤー杯争奪ALL TOGETHERスペシャルバトルロイヤル 時間無制限
  • 第7試合MIDSUMMER ENCOUNTER IN BUDOKAN 30分1本勝負
  • 第8試合NO FEAR!GO AHEAD!! 30分1本勝負
  • 第9試合BELIEVE THE POWER OF "Prowrestling!" 60分1本勝負
  • 第10試合ALL TOGETHER NOW! 60分1本勝負

各話一覧

並び順

第1試合ALL TOGETHERオープニングマッチ SUNRISE OF J 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第1試合ALL TOGETHERオープニングマッチ SUNRISE OF J 30分1本勝負

324ポイント 2日間 15:34

東日本大震災復興支援の名のもとにメジャー3団体が一致団結して実現したチャリティープロレス"ALL TOGETHER"。全10試合、総勢82名のプロレスラーが武道館のリングに集結した。そのオープニングマッチはジュニアの8人タッグマッチ。その筆頭がIWGP王者の飯伏。DDTから唯一の参戦となるが、その実力は文句なし。3つの団体がどんな化学反応をもたらすのか?会場の日本武道館は17,000人超満員札止め。第1試合から異常な盛り上がりをみせ、レスラーたちもこの雰囲気にのせられ最高のプロレスをみせてくれた。

【対戦カード】
飯伏幸太(DDT)/石森太二(ノア)/BUSHI(全日本)/大和ヒロシ(全日本)
vsタイガーマスク(新日本)/カズ・ハヤシ(全日本)/近藤修司(全日本)/リッキー・マルビン(ノア)

詳細

第2試合FIGHTING FOR FUTURE 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第2試合FIGHTING FOR FUTURE 30分1本勝負

324ポイント 2日間 17:02

第2試合は6人タッグマッチ。かつてNO LIMITを結成していた新日本の内藤と高橋が対角線に立つ。その内藤を含めた赤コーナーには時代を担う3人が顔を揃えた。先日のG1 CLIMAXで準優勝の内藤、4月のチャンピオン・カーニバルで準優勝の全日本の真田、そして杉浦とのタッグでグローバル・タッグリーグ戦準優勝のノア谷口。一方、青コーナーにはヨネ、征矢、高橋の3人。真田と征矢、内藤と高橋という団体内の抗争をこのリングにも持ち込むのか?また一人Disobeyのヨネがその存在感をアピールできるか?

【対戦カード】
内藤哲也 (新日本)/真田聖也(全日本)/谷口周平(ノア)
vsモハメド ヨネ(ノア)/征矢 学(全日本)/高橋裕二郎 (新日本)

詳細

第3試合OVER THE BORDER 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第3試合OVER THE BORDER 30分1本勝負

324ポイント 2日間 14:30

死神とキングコングがALL TOGETHERで緊急合体!ノア齋藤と新日本の真壁。かつて新日本でファイトしていた齋藤だが、その頃、真壁はまだ駆け出しだった。あれから時は過ぎ、今や押しも押されもせぬ新日本を代表する選手となった真壁。一方、全日本のケアと新日本の後藤は、いずれも団体のトップを張る二人。3つの団体から4人の実力者がそれぞれのコーナーに分かれ対決。ケアは元三冠ヘビー級王者、そして真壁は元IWGPヘビー級王者。そして齋藤は元GHCタッグ王者。この闘いがどんな化学反応を起こすのか?

【対戦カード】
齋藤彰俊(ノア)/真壁刀義 (新日本)
vs太陽ケア(全日本)/後藤洋央紀 (新日本)

詳細

第4試合JUNIOR ONE NIGHT CARNIVAL 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第4試合JUNIOR ONE NIGHT CARNIVAL 30分1本勝負

324ポイント 2日間 26:24

休憩前の第4試合では、3団体のジュニア王者が集結した超豪華な10人タッグマッチ。新日本のIWGPタッグ王者のデヴィット&田口のApollo55、そして全日本の世界王者のKAI、さらにノアのGHCシングル王者の鼓太郎、同タッグ王者のNO MERCY金丸&KENTA。6本のベルトが所狭しとリングを占拠した。これに健介オフィスの中嶋とノアの平柳、そしてかつてジュニア・スターズで名を馳せた金本と稔も合体を果たす。中でも注目はNO MERCYのリーダー格であるKENTA。金本との夢の合体も実現、この男が日本のプロレス界を熱くする!

【対戦カード】
プリンス・デヴィット(新日本)/田口隆祐(新日本)/鈴木鼓太郎(ノア)/中嶋勝彦(健介オフィス)/KAI (全日本)
vs金本浩二(新日本)/稔(フリー)/金丸義信(ノア)/KENTA(ノア)/平柳玄藩 (ノア)

詳細

第5試合0NE NIGHT REUNION 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第5試合0NE NIGHT REUNION 30分1本勝負

324ポイント 2日間 19:06

かつて新日本で、共に汗を流した3人が同じコーナーに!それぞれ歩む道は違えど、顔を合わせれば気持ちはひとつ。プロレスが大好きなジュニア戦士の佐野、ライガー、船木。同窓会ムードも漂う夢トリオがこの試合で実現した。そして、同じく新日本出身のみのるが、新日本のタイチとノアの青木を従え、その対角線のコーナーに立つ。船木とみのるといえば、かつては新日本、それからUWF、藤原組、そしてパンクラス、最近では全日本でも常にライバル関係。また、ライガーと佐野といえば、新日本時代、IWGPジュニア王座をかけ伝説の戦いを繰り広げた両者。ここにノアでメキメキと頭角を現してきた青木がどう挑むのかも注目!

【対戦カード】
獣神サンダー・ライガー(新日本)/船木誠勝(全日本)/佐野巧真(ノア)
vs鈴木みのる(パンクラス)/タイチ(新日本)/青木篤志(ノア)

詳細

第6試合デストロイヤー杯争奪ALL TOGETHERスペシャルバトルロイヤル 時間無制限

324ポイント 購入する

第6試合デストロイヤー杯争奪ALL TOGETHERスペシャルバトルロイヤル 時間無制限

324ポイント 2日間 27:35

こんなバトルロイヤルは見たことがない!?26人が一挙にリングにあがるスペシャルバトルロイヤルが実現。ザ・デストロイヤー杯と名付けられたこの戦い。3団体と健介オフィスが一堂に集結した。若手にベテラン、外国人選手とまさに何でもありのスペシャルバトル。そんな中でも注目は全日本の渕、ノアの田上、新日本のS・S・マシンといったオールドネームか?そして忘れてはならないのがバトルロイヤルならではの戦い方をよく知るノアの井上雅央。最後の最後まで目が離せない注目の戦い。プロレスならではのハチャメチャな戦いもあり。団体内で結束して勝利をもぎとるのか?それともズル賢い選手に勝利の女神が微笑むのか?果たしてデストロイヤー杯は誰の手に?

【対戦カード】
特別立会人:ザ・デストロイヤー氏
ヒデオ・サイトー/石井智宏/外道/渡辺高章/高橋広夢/キング・ファレ/KUSHIDA/本間朋晃/S・S・マシン/西川 潤/梶原 慧/宮原健斗/李在炅(リ・チェギョン)/征矢 匠/曹駿/中之上靖文/MAZADA/渕 正信/BLACK BUSHI/レネ・デュプリ/ジョー・ドーリング/志賀賢太郎/ザック・セイバーJr/井上雅央/小川良成/田上 明(順不同)

詳細

第7試合MIDSUMMER ENCOUNTER IN BUDOKAN 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第7試合MIDSUMMER ENCOUNTER IN BUDOKAN 30分1本勝負

324ポイント 2日間 22:27

総重量710kgという圧巻の青コーナー陣。全日本のSMOP曙&浜とノアのピンクゴディ森嶋&吉江。動くだけでリングが破壊されてしまうのでは?と思ってしまうド迫力。この4人に対し赤コーナーは新日本の第3世代が集結。小島がケガで欠場のため、井上に変更されたが、それでもかつての新日本を語るには十分すぎるタッグ結成。710kgカルテットを相手に第3世代が、どんなプロレスをみせてくれるのか?かつてGHCタッグ王座を巡りノアのマットで戦った森嶋と永田の再会マッチや天山と森嶋の対決など、見どころ盛りだくさん。そして、永田は果たして、あのナガダンスをALL TOGETHERのマットで見せてくれるのか?

【対戦カード】
天山広吉(新日本)/永田裕志(新日本)/西村 修(フリー)/井上 亘 (新日本)
vs曙(フリー)/浜 亮太(全日本)/森嶋 猛(ノア)/吉江 豊(フリー)

詳細

第8試合NO FEAR!GO AHEAD!! 30分1本勝負

324ポイント 購入する

第8試合NO FEAR!GO AHEAD!! 30分1本勝負

324ポイント 2日間 23:47

NO FEARが9年ぶりの再結成!かつて日本プロレス界を席巻した髙山&大森のNO FEAR。2002年6月、札幌大会を最後に袂を分けた両者。髙山はその後、メジャー3大王座を手にするなど"帝王"と呼ばれるまでの存在となった。また大森は、ノアから海外へ武者修行へ行ったあとは、様々な団体を歩き渡った苦労人。そして大森と全日本の同期なのが対角線に立つ秋山。かつてはアジアタッグ王座を保持した両者。歴史を感じさせるこの闘い。秋山のパートナーには、髙山同様、メジャー3大王座を手にした新日本出身の佐々木が名を連ねる。これ以上ないタッグマッチ。果たしてNO FEARの合体技は実現するのか?

【対戦カード】
佐々木健介(健介オフィス)/秋山 準(ノア)vs髙山善廣(髙山堂)/大森隆男(フリー)

詳細

第9試合BELIEVE THE POWER OF "Prowrestling!" 60分1本勝負

324ポイント 購入する

第9試合BELIEVE THE POWER OF "Prowrestling!" 60分1本勝負

324ポイント 2日間 22:31

全日本の四天王と新日本の闘魂三銃士が夢の合体!今や全日本の武藤、ノアの小橋となった両者だが、かつて橋本、蝶野とともに闘魂三銃士として時代を築いた武藤、そして三沢、川田、田上との妥協なきファイトで全日本から四天王プロレスを発信していた小橋。カリスマ同士の融合がプロレスファンに、どんな夢をもたらしてくれるのか?二人による純粋なタッグはこれが初めて。この夢タッグに相対するのは、新日本の矢野と飯塚の極悪タッグ。武藤&小橋の正義の味方が極悪タッグを始末する!時代を引っ張ってきた両者にしかできないプロレスが、ALL TOGETHERのリングで実現する。会場は大熱狂!プロレスの魅力が、この試合にはぎっしりと詰まっている。

【対戦カード】
武藤敬司(全日本)/小橋建太(ノア)vs矢野 通(新日本)/飯塚高史(新日本)

詳細

第10試合ALL TOGETHER NOW! 60分1本勝負

324ポイント 購入する

第10試合ALL TOGETHER NOW! 60分1本勝負

324ポイント 2日間 36:57

ALL TOGETHERのメインを締めるのがこのカード!メジャー3団体のヘビー級王者が同じコーナーに立つ。並び立った5本のベルト。これが日本プロレス界の歴史ともいえるベルトが集結。このベルトの名に恥じぬ戦いを、新日本の棚橋、全日本の諏訪魔、そしてノアの潮﨑がそれぞれの団体を背負いみせる!一方、青コーナーの3人も各団体から。記者会見時には、まだ王者であったノアの杉浦は、ベルトを失おうと、コーナーが変わろうと見せるファイトは変わらい!そして、先日のG1 CLIMAXで優勝した新日本の中邑も王者トリオの前に立ちはだかる。さらに全日本からは異彩を放つKENSOが。武道館をKENSOワールドに導く!ALL TOGETHERのファイトここにあり!

【対戦カード】
棚橋弘至(新日本)/諏訪魔(全日本)/潮﨑 豪(ノア)
vs杉浦 貴(ノア)/KENSO(全日本)/中邑真輔(新日本)

詳細
製作年 2011年 製作国   日本

これもチェック

 ALL TOGETHER 東日本大震災復興支援チャリティープロレスを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001