第2試合は6人タッグマッチ。かつてNO LIMITを結成していた新日本の内藤と高橋が対角線に立つ。その内藤を含めた赤コーナーには時代を担う3人が顔を揃えた。先日のG1 CLIMAXで準優勝の内藤、4月のチャンピオン・カーニバルで準優勝の全日本の真田、そして杉浦とのタッグでグローバル・タッグリーグ戦準優勝のノア谷口。一方、青コーナーにはヨネ、征矢、高橋の3人。真田と征矢、内藤と高橋という団体内の抗争をこのリングにも持ち込むのか?また一人Disobeyのヨネがその存在感をアピールできるか?

【対戦カード】
内藤哲也 (新日本)/真田聖也(全日本)/谷口周平(ノア)
vsモハメド ヨネ(ノア)/征矢 学(全日本)/高橋裕二郎 (新日本)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001