#7

 
夏休み中、和美(志田未来)のおかげでクラスがひとつになり、真矢(天海祐希)にはもう従わないと宣言した生徒たち。だが、新学期が始まり学校へ行くと、和美たち4人以外は、あの後も学校へ来ていて、4人の机だけ倉庫にしまわれていた。授業が始まっても、真矢は和美たちの事を完全に無視し、授業も先の方に進んでいて、和美たちはまったくついていくことができなかった。またもクラスメイトたちに裏切られて、ショックを隠しきれない4人は、校長と教頭に、真矢が自分たちを無視していると報告をする。しかし、その様子を見ていた恵里花(梶原ひかり)が、すぐさま真矢に忠告し、真矢は和美たちを無視するのを止め、校長と教頭は授業風景を見て問題ないと判断してしまった。そんなある日、和美が登校すると、恵里花と真矢が、一緒にいるところを偶然見かけ、気になって2人の入った部屋を覗いてしまう。だが、すぐに他の生徒たちも登校してきて、一緒に覗き見することになってしまった。しかも、恵里花は真矢の悪口を言っている生徒たちの名前を告口する。教室に戻った恵里花に、生徒たちの視線は厳しかった。スパイのようなことをして、自分たちを裏切ったと責められる恵里花。恵里花は、泣きながら教室を飛び出してしまい、心配した和美たちは心当たりを探し回った。その日の夜、恵里花は誰もいない教室に戻って来ていた。そして突然、教室に灯油を撒き始め……

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001