ニーナ(田中れいな)たちのクラスに、またしても転校生がやってきた。名前は白金麗子(真野恵里菜)。超一流企業の社長令嬢。麗子は転校初日から校則を変えるなどと言い出したりしてやりたい放題。麗子の父親が学校でも有数のスポンサーであるため、担任の村木(鈴之助)も何も言えない。生徒や先生たちに賄賂を贈ってまで強引に校則を変更する麗子だったが、その変更はなぜかニーナたちのグループの人間に対して不利になるようなものばかりであった。校則変更により教室には殺伐とした空気が漂う。そんな閉塞感を打ち破るために立ち上がった冬美(須藤茉麻)だったが麗子に完敗してしまう。麗子はただのお嬢様というわけではなく、かなり高い数学の実力の持ち主だった。そんな様子を見たニーナは遂に立ち上がる!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001