公判の一週間前。 ティーンコート事務局・検事部の中央ソファでくつろぐのはフリーター風のチャラ男・磯貝勇人(森廉)、 名門大学生で両親が弁護士というサラブレット・香川憲吾(大和田健介)、 どう見てもオッサン顔の高校生・長谷部博夫(キングオブコメディ今野浩喜)、 一流女子大生のクールビューティー・岡崎真帆(村川絵梨)、 そして唯一の大人、東京地検の検事・松平隆(東幹久)がいる。 事務局に全員揃ったところで、松平が事件を振り分けていく。下着泥棒の担当は磯貝、 高校生ストーカーは長谷部、暴行事件は香川、異物混入事件は真帆、 マッコリ万引きの窃盗犯は若王子美里(剛力彩芽)と高田三郎(瀬戸康史)が担当に決まる。 防犯カメラに映されている、コンビニの酒類コーナーでマッコリを次々とバッグに入れていく カリスマ読モの優衣――。 談話室で神妙な面持ちの優衣、そして対面している美里と三郎がいる。 マッコリ10本を盗んだ犯行動機を聞かれ「ムシャクシャしてやりました」と答える優衣。 優衣の発言から嘘をついていると直感した美里は再捜査を始める……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001