洪庵から蜷屋の娘・お品に種痘を受けさせるように言われた良庵。女性を口説く得意の要領で説き伏せようとする良庵は、お品から父が決めた許婚がいるが、実は他に好きな人がいると相談される。困っている良庵の前に夜鷹のお紺が手を貸すと名乗り出るが・・・。 そんな時、伊豆下田沖に米国使節タウンゼント・ハリスを乗せた黒船が来航。下田奉行・井上信濃守は万二郎に米国使節の警護を命ずる・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001