錨の夫に刺された鏡(北村有起哉)は入院し、鈴宮(井上真央)はひとりで案件に取り組むことに。3姉妹の長女・百合子(濱田マリ)と二女・桃花(高橋かおり)は父からの相続税を滞納しており、このままでは「連帯納付義務」により、三女(入山法子)から徴収しなければならなくなってしまう。法律の矛盾を感じる鈴宮の前に「お手伝いしましょうか?」と吹雪(及川光博)と名乗る弁護士が現れる。吹雪は味方なのか?それとも・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001