日本が戦争をしていた頃のお話です。広島に住む小学生の伸子は、ある日カラスに襲われていた子猫を助け、家へ連れて帰りました。お父さんはなかなか飼うことを認めてくれませんでしたが、ようやく気持ちが通じ子猫は家族の一員となりクロと名づけられました。当時は人間でさえ食べるものが手に入りにくい時代だったので、クロのためにえさを探すのは一苦労でしたが、伸子たちの家族の生活はとても楽しい毎日になりました。けれども戦争のくらい影は、広島にも着々と近づいていました…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001