久しぶりに義彦(北原雅樹)に会った秀一は、彩が昼夜を問わず働いて生活費を稼いでいることを聞き、金を受け取った彩の行動が、全て秀一と拓巳のためを思っての悲しい嘘だったと気づく。深く反省した秀一は、拓巳と彩を応援しようと決意。一方、のぞみの手術を成功させた拓巳は、医者としての自信を取り戻す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001