ヒュドラのヘッド・卜部(町田啓太)の信条は「"個の力"よりも"数の力"」。圧倒的な人数を誇るヒュドラを率いてテッペンを奪おうと目論んでいる。卜部はシロ(佐野玲於)と丸母を標的に作戦を練っていた。強敵の2人を闘わせて、消耗したところをヒュドラ総動員で2人とも潰そうというのが狙いだ。卜部の筋書きとも知らず、体育館に呼び出されたシロと丸母はタイマン勝負を繰り広げる。一方、卜部の姑息な作戦を耳にした椎葉も体育館へ駆けつけた。シロと丸母の勝負の後で勝ったほうと喧嘩すると2人に告げ、椎葉は扉の外で待つことに。その直後、体育館にヒュドラとともに卜部が現われる。椎葉は2人のタイマンを邪魔させないように、扉の鍵を握りしめてひとりで立ちはだかった。そんな椎葉に、卜部たちの容赦ない攻撃が降り注ぐ――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001