いよいよ1年生たちがシャケに挑む時が来た。シャケにいち早く勝負を挑んだのはシロと卜部だ。2人とも、これまで椎葉が巻き起こしてきた数々の出来事を思い出し、その思いを闘志に変えてシャケに挑みかかった。しかし、シャケはシロをタイマン勝負で打ち破り、続けざまに卜部にも完勝する。そのころ、椎葉も屋上へ向かっていた。だが、その前に丸母が立ちはだかる。丸母もまた、椎葉と決着をつけてテッペンをめざすと宣言。互いに全力を振り絞った闘いを繰り広げるが、丸母は椎葉の拳をすべて受け止めたあげく、椎葉を叩きのめす。丸母との闘いで負傷した椎葉は保健室に担ぎ込まれた。肋骨を折るほどの大怪我だったが、椎葉は「シャケが待ってんだよ」と晴香たちに言い残し、傷ついた身体をひきずりながらシャケのもとへと向かう――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001