麗(うらら、武井咲)は父・卓也(渡部篤郎)の第二の恋人・冬(市川由衣)を調べ、冬の息子・涼太が卓也の子ではないかとの推理に行き着く。さらに麗は卓也が公園でブランコに乗った涼太の背中を押してやる場面を目撃する。それは幼い自分が父・卓也にしてもらった記憶と同じ光景だった。マンションに戻った麗は卓也に「涼太くんと冬さんと、親子三人で仲良く暮らしてください」と言い残して出て行く。麗の空回り?それとも――?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001