武戸井彩未(北川景子)のクラスの生徒、樋口杏奈(春名風花)は父親の暴力に悩んでいた。杏奈の父親は眠っている間、勝手に体が動き、奇妙な動きを繰り返す。そして杏奈に暴力を振るうという。父親は暴れている時の記憶は無いらしい。杏奈の顔に刻まれたアザに気づいた琴葉(優香)は、杏奈と母の紀子(雛形あきこ)を連れて古藤結衣子(木村真那月)のいる志岐貴(GACKT)の研究所に向かう。5年2組の教室では、ネットに流出した"予知夢を見ている人間"の写真が話題になっていた。そこにはモザイクで顔を隠された結衣子が写っていた。過去に友達の母親を殺してしまったという記憶を思い出した彩未は、教師を辞める事を決意する。古藤万之介にその事を打ち明けると、万之介は、本人も知らない彩未の過去をゆっくりと語りはじめる。それは信じられない内容だった―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001