生徒達が次々と失踪し、明恵小学校にマスコミが押し寄せてきた。彩未は警察署に行き、春山(田中哲司)に、犯人は志岐貴(GACKT)だと訴えるが、春山は取り合おうとしない。自分が育った児童養護施設「夢見る羊の家」にやって来た彩未はシスターマリカ(藤村志保)に養子を斡旋する闇の組織の存在の事を尋ねる。しかしマリカは施設の子供達が事件に巻き込まれるのを案じ、彩未を追い返した。闇の組織から古藤結衣子(木村真那月)を守るため、琴葉(優香)は結衣子を連れて万之介(小日向文世)の研究所に向かった。彩未は消えた子供たちの行方を探る為、保健室で眠る。夢の中で夢獣の力を借り、消えた彩未のクラスの児童、近藤七海(大友花恋)の無意識と繋がった彩未はそこで七海がアザラシに連れて行かれるという悪夢を見る。そして同時刻、結衣子も予知夢を見る、その内容は彩未と志岐貴に関する絶望的な内容だった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001