#1

 
五十年の伝統ある私立名門女子高。しかし少子化の影響を受け、今年から男子生徒を入学させることに。栄えある男子1期生の数はたったの5人。女の園に憧れ入学するものの、'5vs600'という圧倒的なプレッシャーを前に、すっかり打ちのめされる5人の男子。一方、この女子高のOGにして、現在、英語の教師3年目・相田舞(深田恭子)は、悶々とした日々を送っていた。最近の生徒の笑顔は死んでいる。青春のきらめきが感じられないのだ。どうにかしたい!そして思いついたのが 『社交ダンスで、フィーリングカップル』!! 舞は、5人の男子と、様々な事情で学校からはみ出している女子5人を社交ダンスの世界に誘うことに。 しかし、10人の生徒たちは社交ダンスをやる気がない上に、人に言えない様々な悩みを抱えていた。他に行く場所もない10人は、舞の勢いに押され、なかば無理やり社交ダンスをやり始める。 順調にいくかに見えた社交ダンス部だったが、ある事件が起こってしまい、男子5人は学校全体を敵にまわしてしまう!もとより社交ダンス部をよく思っていなかった校長代理(伊藤蘭)と、学校の名声をあげることにしか興味をもてない校長(谷原章介)は、「マイナスにしかならない!」と社交ダンス部の存続に反対。社交ダンス部の存続はいかに!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001