水野忠邦の御改革が下々まで行き渡り、いつになく静かな街中。鳥居、黒衣衆、赤井は新年早々から空の獣の対策会議である。鳥居はニッポンを守るために、空の獣を異国の民同様、排除しようと考えていた。自宅に帰った赤井は、青い女の体調が優れないことを気にかけながらも、風来長屋を探りに出かけるのだった。一方、新座、三太、六兵衛たちは新たな空とぶカラクリを試そうとしていた。清吉たちに自慢げに完成したカラクリを見せる3人。そして駿平が止めるのも聞かず、カラクリの中の回転板を、3人で回し始めた。。。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001