地下の抜け穴を脱出しようとする清吉の背中を、赤井が短銃で撃つ。そしてさらに赤井がソラに向かって発砲しようとしようとしたその時、かろうじて清吉が赤井の腕にしがみついた。小袖の内側に、風来長屋の女性陣の手により一文銭がビッシリと縫いこまれていて、それが清吉の命を救ったのだ。清吉のしぶとさに、半ばあきれながら、赤井は自らの境遇を自嘲する。そうしてもなお、赤井は清吉に切りかかるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001