源蔵が算盤を弾いている。これまで無駄にした時間、月まで届く花火作りに携わる人数、その他諸々を勘案した源蔵の結論は、月まで届く花火を完成させるには82年と3ヶ月かかるというものだった。これを短縮するには人手をドンと増やすしかない。そこで清吉とソラが出した結論は、お伊勢から必要なお金を借りることだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001