銀次郎が動き出したことを知った赤井は、その身を起こした。自身のすべてを捧げて愛した青い女の死の先に、赤井はなにを見るのか。一方白々しくソラを探す清吉を見かねた駿平は、ソラに本心を伝えるよう、清吉を促すのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001