柾木家の樹雷皇たちの訪問から数ヵ月後。天地は倉敷市街にある柾木邸跡、そして父・信幸の住むマンションを訪れていた。天地が一番知りたかった母・清音の死因について訊ねても信幸は歯切れが悪く、聞き出すことはできない。そうこうして何事もなく平穏な日常が続いていた梅雨のある日、柾木家を訪ねる者がいた。自分への客というので天地が居間に降りてみると、その顔は……。それは有り得ない人物の訪問だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001