美咲生の事件も丸く(?)納まり、ほっとしたのも束の間。天空の一角から天地めがけて光が広がった。光が収まると天地は光鷹翼(こうおうよく)とともに宇宙空間に浮いていた。 ゆっくり目を開けた天地の前にあったものは、ほぼ半分が壊れて吹き飛んだ地球だった。 そして振り向いた天地に "Z" が月を背にして言った。「今から、この宇宙すべてを破壊する。心配するな、すぐ奴らが再生してくれる。だからお前は一度死ねばいい……。」月に大穴が開き衝撃波が天地を襲う。その様子は魎皇鬼のブリッジのモニターに映し出されていた。しかしブリッジの一同にはどうする手立てもなく……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001