東野・岡村の旅猿、第一回目に続き、「四国、酷道走破の旅、後編」をお送りします。東野幸治と、体調不良の岡村に替わり、相方の矢部浩之が「四国、酷道走破の旅」に。「酷道」とは「酷い道路」という意味で、酷道発祥の道路と言われている、439号線を徳島から高知までレンタカーを借りて走破することが目的。前回の放送では、徳島から439号線に向けスタート、ロケ開始から同行ディレクターとのいざこざが勃発、波乱の幕開けとなった。旅もいよいよ後半に突入。いよいよ439号線に突入する。徐々に道が荒れ、テンションが上がる東野と矢部。途中、地元の人に教えてもらった観光名所にも立ち寄り、旅らしくなってきたところで、またもやトラブル勃発。怒る矢部、そんな矢部に対して東野がとった行動とは・・・酷道の旅、最終章、果たして無事、酷道を走破できるのか?そして、最終目的地の高知ではまさかの展開が!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001