怜南(芦田愛菜)を連れて夜行列車に飛び乗った奈緒(松雪泰子)は、怜南に継美という名前を付け、新しい人生を歩もうとしていた。しかし、新聞で怜南の海難事故の記事を見つけると、途端に不安に駆られるのだった。人目を避けて思わず途中下車した二人。しかし、その駅で奈緒は財布を盗られてしまう。警察に届けるわけにもいかず、途方に暮れる奈緒。そこで奈緒は、自分と縁のある施設を訪ねることにした。それは、捨てられた奈緒が一時的に預けられていた児童養護施設だった。一方室蘭の奈緒のアパートを訪ねた果歩(倉科カナ)と耕平(川村陽介)は、行方が分からない奈緒を案じる。奈緒を捜して小学校に行くと、そこには怜南の取材に来ていた雑誌記者の藤吉駿輔(山本耕史)がいた。計らずも忘れたい過去と向き合うことになった奈緒は… そして、奈緒の行動に疑念を抱く駿輔は…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001