室蘭から東京に逃げる途中で無一文になってしまった奈緒(松雪泰子)は、事件や継美(芦田愛菜)のことは伏せたまま母親の籐子(高畑淳子)と再会し、お金を借りる。ひとまずビジネスホテルに宿を取った奈緒は、翌日から仕事と住む場所を探しに街へ出た。留守番をしていた継美は、ひょんなことからやさしげな中年女性・葉菜(田中裕子)と仲良くなる。継美をなにかと気にかけてくれる葉菜に、奈緒もまた親しみを感じるようになっていた。一方室蘭で怜南の事件を取材する駿輔(山本耕史)は、怜南の事故と同時に姿を消した奈緒が、何らかの鍵を握っていると確信し始めていた。そんななか奈緒はようやく清掃員の仕事を見つけ、働き始める。だがホテルで奈緒の帰りを待っていた継美は熱を出し、葉菜を頼って電話をかける。継美に無理をさせていることを不甲斐なく思う奈緒は…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001