仁美(尾野真千子)からの電話に出てしまった継美(芦田愛菜)を目撃した籐子(高畑淳子)は、奈緒(松雪泰子)に継美の素性を問いただす。奈緒はついに籐子と妹の芽衣(酒井若菜)、果歩(倉科カナ)に打ち明けた。「継美は私が誘拐してきた教え子です」――凍り付く籐子たち。籐子は奈緒に継美を母親の元へ帰すよう諭すが、奈緒は「戸籍を外して、私たちのことを忘れて欲しい」と言う。そんな奈緒を見た継美は、奈緒宛てに置き手紙を残して家を出て行ってしまう。必死で継美を捜す奈緒。駿輔(山本耕史)は「本人が出ていくつもりなら、そうしたほうがいい」と言いつつも、奈緒と一緒に継美を捜す。葉菜(田中裕子)は、主治医の珠美(市川実和子)の説得に応じ、入院する。しかし、駿輔から奈緒と継美の話を聞き、何とか力になりたいと病院を抜け出す。いっぽう仁美は刑事に娘への虐待を疑われ始め、独り不安をつのらせていた。しかし、怜南が生きていることを確信した仁美は…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001