奈緒(松雪泰子)と葉菜(田中裕子)は、新しい戸籍を手に入れるために伊豆に行く準備をする。何も知らない継美(=怜南・芦田愛菜)は、三人で旅行に行けると大喜び。そんなある日、葉菜の主治医の珠美(市川実和子)が奈緒を訪ね、葉菜の病状を告げる。奈緒は葉菜の身体を心配するが、葉菜はあくまでも奈緒には病気のことを隠し続ける。そして、三人は伊豆に向かう。一方室蘭で仁美(尾野真千子)から誘拐の話を聞いた警察は、捜査に動いていた。そして、鈴原家に刑事がやって来る。母・籐子(高畑淳子)は、奈緒とは疎遠になっていてよく知らないとその場を切り抜ける。果歩(倉科カナ)から相談を受けた駿輔(山本耕史)は、仁美に告訴状を出さないよう説得するため室蘭へ発つ。伊豆で束の間の安らかな時間を過ごす奈緒と葉菜と継美。この安らぎが永遠に続けばいいと願う三人だったが、駿輔や籐子たちから警察の動きを知らされ愕然とする奈緒。とにかく戸籍を手に入れ、逃げようと決意する奈緒だったが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001