最高の男友達、入江(塚本高史)に酔った勢いでキスをしてしまった楓(貫地谷しほり)。 その後、入江と顔を合わせるのを気まずく思っていた楓だったが、入江の方はいつもと変わらぬ様子で楓に接してくる。考えすぎかと胸を撫で下ろした楓が携帯を見ると、なぜか早見(平山浩行)と再会の約束が成立していた。焦りを隠しきれない様子で早見と会うと、なんと自分が入江にキスした晩、酔って記憶を失くしながら早見に電話をし、これまでのあらゆる作戦についてのいきさつを全部話してしまったことを聞かされる。とんでもなく失礼な振る舞いをただただ謝るばかりの楓に早見は、何もかも正直に口にする楓が反対に気に入ったと、これからも付き合いを続けたいと申し出る。ありのままの自分を受け入れてくれる理想の相手との恋の予感に胸を膨らませる楓。……が、やはり一筋縄ではいかない現代ピン女の楓の恋は恐るべき結末を迎える。楓が叩き壊す、現代ピン女の最大の壁。その壁の向こうで、楓は幸せを手にすることができるのか!?――2012年のクリスマス。頑なな恋心がほんの少しだけ、ゆれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001