幼稚園の庭にゴミをバラ撒いた犯人が柳川たちだと確信した斉藤さんは、阿久津高校に相談に行く。だが、副校長(渡辺哲)は、証拠がないと全く取り合わない。まもなく、通園途中の三上の娘が何者かにラッカースプレーを掛けられる事件が起こる。犯人が柳川らしいと知った斉藤さんは、大きなショックを受ける。動けば動くほど事態を悪化させる、と斉藤さんに何もしないよう要求する三上。教諭の佐原(須藤理彩)も、園に任せて欲しいと斉藤さんにクギをさす。翌日、今度は別の複数の園児が被害を受け、逃げていく高校生が保護者によって目撃された。幼稚園の集会室には、園長・望月(古田新太)の話を聞くために心配顔の保護者たちが詰め掛ける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001