真野が、三上から、幼稚園児を対象にした塾の授業体験を勧められる。嫌がる斉藤さんに頼み込み、尊、潤一(谷端奏人)を連れて教室に行った真野は、今まで見たこともない授業の様子に大感激。尊の教育のことで後悔だけはしたくない真野は、即座に入塾を決意した。2週間後、真野は、他の保護者たちから、尊の行儀が良くなったと誉められ、鼻が高かった。三上も、自分が入塾を勧めた真野の子供がすぐに礼儀正しくなったと喜んでいた。その日、尊が塾に行くとのことで、家に小倉とその息子・佳也を呼んだ斉藤さんは、佳也の首に痛々しいアザがあることに気付いた。斉藤さんから事情をきかれた小倉はそのアザが幼稚園で行われている漫才ごっこが原因だと明かす。その相手が尊だと知った斉藤さんは、唖然とする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001