瑠璃の母親・直(西田 尚美)が、突然鳩海島にやってきた。連絡を受けていなかった瑠璃(成海 璃子)や勇造はびっくり。きっといい知らせのはずがないと、瑠璃は不安になる。勇造(緒形 拳)や恵(倍賞 美津子)や島民たちは、直が娘を連れ戻しに来たと思った。だが、直の話は全く予想外の内容だった。なんと、結婚することになったので、瑠璃の籍を抜きたいというのだ。しかも、直は妊娠しているという。結婚相手は瑠璃の存在を知らないので、瑠璃を勇造夫婦の籍に入れて欲しいとあっけらかんと言う直。母親とは思えないような言葉に、勇造は怒り爆発寸前。しかし、恵の制止でなんとか怒りをこらえた勇造は、瑠璃を傷つけないよう直にクギを刺すのが精一杯だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001