川島(竹野内 豊)が西表の警察署に連行され、取り調べを受けている間、ついに"高原信"の居場所を探し当てた美穂子(さくら)が島にやって来た。美穂子は、信は死んだ自分の兄・川島達也(金子 昇)の友人だと説明。警察は達也の死を自殺と断定したが、達也の死の日から信がいなくなったという。それを聞いた島民たちは、川島が"本物の川島達也"を殺して鳩海島に逃げて来たのではないかと疑いはじめる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001