玄太は昌代(丘みつ子)の息子・光男(加瀬悦孝)を引き取ることにした。絵理らは、自分たちに相談もせずにことを運ぶ玄太に腹を立てるが、玄太は仕事そっちのけで光男の世話に明け暮れた。光男と、はだが合わない絵理らはけんかを繰り返し、たまりかねた絵理は光男に家をでるようにうながす。(演出:中山史郎)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001