未来は父親と二人くらしの鈴江(城山美佳子)の家に遊びに出かけた。ハンサムで教養のある鈴江の父板倉(清水章吾)を見た未来は玄太と正反対のその姿にあこがれた。未来は玄太に板倉のかっこよさを語り、その日、社内で仕事上のことで説教を受けたばかりの玄太はますます落ち込んでしまう。(演出:中山史郎)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001