暁子は根本のプロポーズを受けた。暁子の母も上京し、話はトントン拍子に進んだ。一方、玄太は暁子を愛しつつも、暁子を三人の母にするに忍びずあきらめようとしていた。結納の日、暁子を失う重大さに気づいた玄太は結納の場に乗り込み暁子にプロポーズする。(演出:石橋 冠)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001