三郎(長谷川博己)が執刀した亜希子(木村文乃)の手術は成功し、彼女は一命を取りとめた。手術の翌日、亜希子の両親・田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)が美琴島を訪れる。田坂は、東京で有名な大病院の院長。田坂から手術についての詳細を聞かれ、三郎は気が気ではない。一方、明子(稲森いずみ)は、亜希子が三郎に惹かれているのを敏感に察する。その後、亜希子は順調に回復し、東京へ帰っていく。三郎は島民のためだけの医師になることを受け入れ、明子は彼を支えていこうと決意する。しかし、その矢先、運命は思いもよらない方向へと進んでいく……!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001