玄太(西田敏行)の結婚した長女・絵理(杉田かおる)がオメデタ。しかも、暁子(坂口良子)も妊娠で玄太に初めて血のつながった子供が生まれることに。そんなある日、亡き妻・鶴子(丘みつ子)の十三回忌法要が営まれた。法要の最中、暁子が病院に運ばれたり、弥子(安孫子里香)の受験をめぐっても一騒動起こる。また、何かと物入りの玄太は、楠(長門裕之)から料理家・小日向あきら(桜田淳子)の作った料理の写真を撮るバイトを紹介される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001