家電の実演販売員、石原参太朗(大泉洋)は赤い鼻姿で、買い物客から口達者に笑いを とっていたが、売り上げの方はサッパリ。あっさりとクビになってしまったところを、かつての恩師である老人(神山繁)に拾われる。 わけのわからぬまま紹介状を渡され、「桜山総合病院」に行くよう、うながされる石原。そこで石原は、院長の桜山真(上川隆也)から突然の面接をうける。老人は桜山の父であり、「桜山総合病院」の前院長であったのだ。「桜山総合病院」には長期入院により学校へ通うことができない子供達のために病院の中の学校、 院内学級があるという―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001