秀次が分田上を本気で辞める気でいる事を知った三郎は、蔵王のロッジで花板に誘われている話を本気で考え始めていた。 一方正(小原秀明)から三郎の話を知ったぎん(北林谷栄)達は三郎の送別会を計画していた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001