サブ(萩原健一)は秀次(梅宮辰夫)のすすめに従って、仙台の新しい料亭に移ることになった。 「川波」にはサブの後釜として板前見習の大山夕介(岩城晃一)が早くもやって来た。 サブは複雑な思いの中、様々の思い出の詰まった深川を後にするのだった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001