小山一美(小栗旬)のアパートにチャぎー(音尾琢真)とテルテル(上地雄輔)が現れ、一美の金利を告げる。トイチ、十日で一割。現在の106万を放置すると3000万になってしまうことに驚く一美。一美は引田修三(八嶋智人)、中原未海(山田優)とこれ以上借金を増やさないことを再度約束する。学校に行った一美は新城すみれ(仲里依紗)から卓球大会に出て欲しいと頼まれ、練習を始める。借金返済のために一美は工事現場のバイトを掛け持ちする。過労を心配する白石涼(三浦春馬)。バイト先に向かう途中、未海にばったり会った一美は、引田が女性と話しているのを見つける。声を掛けると、引田は先ほどの女性と結婚すると話す。ファミレスのバイト、工事現場のバイト、卓球の練習と忙しい日々に疲れながらも地道に返済を続ける一美は、テルテルから引田の借金の理由が結婚詐欺であると聞く――

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001