青木は苦労の末編み出してきた必殺技を今江に愚弄されたことに腹を立てる。しかし今江も負けを糧に勝ち上がってきた自分と同じタイプであることに気づいてしまう青木。是が非でも自分と同じ部類であることを認めたくない青木は心の支えであるトミ子に救いを求める。一方で今江も昔の彼女サチ子と試合前を過ごしていたが、ボクシング一筋を貫いてきた今江はサチ子を突き放す。心の支えのある者と心の支えを断ち切った者。自身のボクシングスタイルの意義を賭けた闘いが始まろうとしていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001