"浪速の虎"こと千堂武士の復帰戦を見に大阪に足を運んでいた一歩は、控え室で千堂のスパーリングパートナーであり"尾張の竜"の異名を持つボクサー、沢村竜平と出会う。デンプシーロールを無様な技と罵る沢村に、一歩は島袋との対戦以来、必殺技の包囲網が徐々に狭まっていることを自覚する。そして翌日―、鴨川ジムには一歩を攻略せんとばかりに何通もの挑戦状が届いていた。ある挑戦状に目を留める一歩。書かれた宛名は一歩のデンプシーロールを無様な技だと罵った沢村竜平だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001