真っ向から懸命に闘う一歩、対照的にそれを弄ぶように楽しむ沢村。自分のペースを掴むことに必死の一歩は、沢村が放つ強烈な弾丸乱打を避わし攻撃のリズムを作り上げていく。だが、それは一歩を錯覚させる為の巧妙な罠だった。避わす動作で自然とデンプシーロールのリズムが出来上がっていき、そして…。デンプシーロールで勝ちたい! 沢村に無様な技と罵られた技への熱き思い。その拳に全てを懸けた一歩に狂犬が牙を剥く!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001